プログラム

左側がPillowを使った文字表示で、右側がOpenCVを使った文字表示

今回は、Pillow を使った場合と OpenCV を使った場合の2パターン紹介します。

今回の方法は、かなり前に紹介した物体検出AIプログラム(ウェブカメラで物体を撮影し、SSDで物体検出して数量や物体名をリアルタイムに画面表示 ...