プログラム

Optical flow Image

今日はOptical flowの応用編を紹介します。

以前ご紹介したOptical flowプログラムは物体の移動量を可視化するだけでした。

今回は物体の移動量が最も大きな部分を計算し、その検出点周りを枠で囲って別画面に表示できるようにしてみました。

プログラム

今日は複数の画像を結合する方法を紹介します。

以前ご紹介した方法は、NumPy の np.vstack( ) や np.hstack( ) を使って画像を結合するものでした。ただ、画像枚数が多くなると np.hstack( ) の部分を都度修正しなければならないため、汎用性に乏しかったです。

プログラム

今日は指定サイズで画像をランダムにクロップする方法を紹介します。

ランダムクロップが何の役に立つかピンとこない方もいると思います。

用途としては、例えば、AIの学習用画像を水増しするときや、画像をランダムに切り出したいときにとても便利です。

一枚の画像から何枚でもクロップ画像が ...

プログラム

今日は、たった8行のコードで画像をリサイズするプログラムを紹介します。

たくさんの画像を、すばやく、簡単にリサイズしたいときがあると思います。

そんなとき、とても便利なプログラムです。

興味のある方は参考にしてください。

本プログラムの特徴コードは8行(超シンプル)

プログラム

今日は画像を文字情報に変換する方法を紹介します。

先日アップした「PythonとPySimpleGUIで2画面Viewerを作ってみた(改良版)」のソースコードの中で、画像を文字情報として埋め込んでいる箇所がありました。

画像を文字情報に変換する方法はまだ紹介できていなかったので、今日はそ ...

プログラム

今日は2画面Viewer(改良版)を紹介します。

2画面Viewerとは、画像を二つの画面に独立して表示させることができるViewerです。

画像を比較したいときに使うと便利です。また、気に入った画像だけ別フォルダに再保存(Capture)することができます。元画像には変更を加えないため、 ...

プログラム

今日は、PythonとArduinoで物体選別するマシンを作ったのでご紹介します。

3種類のチロルチョコをDeep Learningで学習させ、ヌガー味のものだけを弾くようにしています。

今回紹介するマシンはおもちゃレベルですが、原理的には工場内の外観検査工程などで異物除去や不良品除去に使 ...

プログラム

G.W.は時間があるのでブログが進みます。

今日は、PythonとArduinoを連携させ、検出した物体を追従するカメラを作ったので紹介します。

ポイントはDeep learningによる物体検出(SSD)とArduinoを連携させたことです。

単なる形状認識や特徴認識とは異な ...

プログラム

前回記事では PyInstaller の使い方を紹介しました。

PyInstaller の場合、exe化が成功してもソフトが立ち上がらないことがあります。

今回紹介する cx_Freeze ではほぼ立ち上がります。

ただし、PyInstaller に比べるとexe化のための s ...

プログラム

久しぶりの投稿です。

Pythonで作ったプログラムが増えてくると、市販ソフトのようにexeファイルをダブルクリックして立ち上げたいと思うときがあります。

exe化するソフトとして、比較的有名なのは PyInstaller と cx_Freeze があります。

今回の記事では ...