プログラム

Movie Cut Tomo

今日はMovieから画像を保存するプログラムを紹介します。

同じ機能を持った有料無料のソフトは世の中にたくさんあります。

あえて紹介するのは、自分で作ることに意義があるからです。

自分で考え、動くものとして形にすることに価値があります。

...

プログラム

Optical flow Image

今日は物体の動きを可視化するプログラムを紹介します。

可視化にはオプティカルフローを使います。

オプティカルフローとは、2枚の連続する画像間で物体が移動した軌跡を線として表示するものです。移動量が2Dのベクトル場として確認できます。

コンピュ ...

プログラム

tomo viewer 2

今日はWebカメラからの映像をリアルタイムに画像処理してGUI画面に表示させるプログラムを紹介します。

PySimpleGUIを使うことで、画像処理の際の閾値をリアルタイムで簡単に変更できるようになります。また、画像処理前後の映像もリアルタイムで確認でき、その映像をすぐにキャ ...

プログラム

Object detection

久しぶりの投稿です。

最近、転職したこともあり中々時間が取れず更新がままならないですが、今持てる知識を全投入して物体検出プログラムを作成してみました。

本プログラムの特徴物体検出はSSDを使用
GUIはPysimpleGUIを使用
円グラフはMatpl ...

プログラム

 

今日はPySimpleGUIを使ってキャプチャ画面を作る方法を紹介します。

PySimpleGUIとは

簡単にGUI画面が作れるライブラリです。

Tkinter でも簡単なGUI画面が作成できますが見た目が簡素すぎます。

プログラム

左側がPillowを使った文字表示で、右側がOpenCVを使った文字表示

今回は、Pillow を使った場合と OpenCV を使った場合の2パターン紹介します。

今回の方法は、かなり前に紹介した物体検出AIプログラム(ウェブカメラで物体を撮影し、SSDで物体検出して数量や物体名をリアルタイムに画面表示 ...

プログラム


下の画像がオリジナル。上の画像は色分解した後に色の順番を入れ替えて結合させた画像

今日は読み込んだ画像の色を分解したり結合する方法を紹介します。

画像の色を分解、結合する方法

代表的な色分解の方法としては、OpenCV の cv2.split() 関数を使う方法とNumPy

プログラム

画像ファイルの読み込み

大きく2つの方法があります。

ひとつは OpenCV を使う方法。もうひとつは Pillow を使う方法です。

順に説明して行きます。

OpenCVを使う場合

OpenCV で画像を読み込むには cv2. imread() を使います。

読み込ん ...

プログラム

画像分割のやり方

以下のプログラムを実行してください。

なお、フォルダ名や画像ファイル名はみなさんの環境に合わせ変更してください。

# 画像分割 sepa.pyimport osimport cv2import numpy as np# 画像読み込みimage = cv2.imread('./te ...